記事公開日:
カテゴリー:ポータルサイト
前の記事でYAHOO!JAPANについて掲載したので世界のYAHOO!をまとめておきます。
Yahoo! New Zealand
(ニュージーランドのYahoo!)
Yahoo! 7
(オーストラリアのYahoo!)
Yahoo! Argentina
(アルゼンチンのYahoo!)

Yahoo! Brasil
(ブラジルのYahoo!)
Yahoo! Canada en francais

(カナダのフランス語圏のYahoo!
Yahoo! Canada
(カナダのYahoo!)

Yahoo! China
(中国のYahoo!)
*2013年9月1日終了
Yahoo! Danmark
(デンマークのYahoo!)
Yahoo! Deutschland
(ドイツのYahoo!)

Yahoo! en catala
(カタルーニャ語のYahoo!)
掲載時このリンクに移動すると自動的にスペインのYahoo!に飛ばされました。
Yahoo! en Espanol
(スペイン語のYahoo!)
Yahoo! Espana
(スペインのYahoo!)

Yahoo! France
(フランス語のYahoo!)
Yahoo! hakukone
(フィンランドのYahoo!)
Yahoo! Hong Kong
(香港のYahoo!)

Yahoo! in Greek
(ギリシャ語のYahoo!)
Yahoo! India
(インドのYahoo!)
Yahoo! Indonesia
(インドネシアのYahoo!)

Yahoo! Italia
(イタリアのYahoo!)
Yahoo! Malaysia
(マレーシアのYahoo!)
Yahoo! Mexico
(メキシコのYahoo!)

Yahoo! Nederland
(オランダのYahoo!)
Yahoo! Norge
(ノルウェーのYahoo!)
Yahoo! Philippines
(フィリピンのYahoo!)

Yahoo! Russia
(ロシアのYahoo!)
Yahoo! Schweiz
(スイスのYahoo!)
Yahoo! Singapore
(シンガポールのYahoo!)

Yahoo! Suche
(オーストリアのYahoo!
Yahoo! Sverige
(スウェーデンのYahoo!)
Yahoo! Taiwan
(台湾のYahoo!)

Yahoo! Thailand
(タイのYahoo!)
Yahoo! UK & IRELAND
(イギリスとアイルランドのYahoo!
Yahoo! USA
(アメリカのYahoo!)

   
Yahoo! Vietnam
(ベトナムのYahoo!)
   
この記事のタグ:
同カテゴリ
公  開  順

関連記事

Yahoo! JAPAN
アメリカ生まれの日本育ち、
ガラケ―ならぬガラポータルといったところでしょうか、
日本独自の成長をしているのは世界のYAHOO!を
見れば一目瞭然。
そんなYAHOO!JAPANが便利なのは
日本のネットユーザなら知るところ。
個人的にはブログは今一だったりしますが。
一つのIDで複数のメールアドレスが作れるのも 魅力の一つ。
 (>続きを読む)

goo

日本国内では老舗といっても過言ではないポータルサイト。
webmailの草分け的存在でもある。
ま、経営母体がNTTであることもあり、ユーザー向けのサービスは
他ポータルサイトとの後追いや目新しいサイトのシステムを
丸ごと導入し看板と情報ソースを書き換えるという、
金の使い方はNTT並、運営方針は公社職員レベルの
感があるが、つぶれる心配はないのだろう。
検索やそれ以外のサービスでは小生は長いこと利用していない。
 (>続きを読む)
韓国生まれの検索サイト。
最近では検索よりもLINEの方が有名になってしまいました。
しかしながら検索精度もなかなかのもの。
LINEを運営している会社。無料のクラウドストレージの
先駆者的なイメージもあったが LINE の収益が大きいせいか
ポータルサイトの運営からは手を引いたようである。
ただ、現在は一つのキーワドについてサイトをまとめた
「まとめサイト」の代表格とて知られているのではないだろうか。
 (>続きを読む)
2003年にオープンした日本のポータルサイト。
その前には専用ブラウザに広告を表示しプロバイダ料金を
無料とするプロバイダ業だったが当時のナローバンドの影響か
ビジネスモデルとしては確立できないまま
2002年に民事再生法を申請。
あれやこれやで2003年にポータルサイトとして申請したものの
株式買い付けの問題等ですんだもんだの企業である。
 (>続きを読む)
日米のInfoseek社、および同社が運営していたポータルサイト。
後にアメリカ法人はウォルト・ディズニー・カンパニーに買収され、
同社のポータルサイトgo.com(英語版)となった。
日本法人は楽天に買収・合併され、現在は楽天が「Infoseek」
ブランドで運営している。
 (>続きを読む)

スポンサード


コメントはこちらから

* が付いている項目は、必須項目です!

*

トラックバック URL

Top