記事公開日:
カテゴリー:気になる書籍・雑誌
この本に出会えたからこそ小生のサイトも
WordPressに乗り換える事ができました。
数年前からWordPressの存在は知っておりましたがテンプレートを
使うと、想ったサイト構成にならず、PHPの知識のない小生には
テーマのカスタマイズもままならず幾度となく挫折しておりましたが
WordPressをローカルでも構築できるソフトがあって
サイトオーナー側でWordPressの機能を自由に追加・カスタマズが
できるという事に目から鱗でした。
ま、小生の場合WordPressのテーマ作成といっても、
ほぼコピー&ペーストで作り上げたようなものですけどね。(^_^;)
正直な話、この本はパッと見、普段は購入を避けるような本なんですよ、いやいや内容が云々とか装丁が
どうのではなく、本を選ぶ時の勘とでもいうんですかね「あっ、ちょっとこれは・・・」という感じ。
100%個人的基準ですけどね、でも立ち読みしているうちに、これは使えるだろうと購入しました。

おかげ様でパソコン内でWordPressを構築でき、あれこれとテーマに小細工できる環境が整いました。
ローカルなのでPHPの記述でエラーを出して、どうしようもないという事がないので助かってます。
そしてこの本がなければ小生のWordPressテーマにはコメント欄を設ける事ができなかったことでしょう。
著者の高橋 のりさんには感謝です。
発売日:2013日01月29日
この記事のタグ:

関連記事

食生活とは家庭ごとでも違う事が良くある、
例えばカレーライスに
ソースをかけるかかけないか?、それとも醤油なのか?
目玉焼きは塩コショウ?といった具合である。
これがお国の違や宗教の違いとなれば、目から鱗が出るか、
眉をしかめるかの分れどころ。
その昔御徒町のアメ横で食肉をはじめとする輸入食品を販売していた
小生には少々興味がある
 (>続きを読む)
この本に出会えたからこそ小生のサイトも
WordPressに乗り換える事ができました。
数年前からWordPressの存在は知っておりましたがテンプレートを
使うと、思ったサイト構成にならず、
PHPの知識のない小生にはテーマのカスタマイズもままならず
幾度となく挫折しておりましたが、
まさか白紙の状態からWordPressのテーマが作れるとは思っても
いなかった小生には目から鱗でした。
 (>続きを読む)

スポンサード


コメントはこちらから

* が付いている項目は、必須項目です!

*

トラックバック URL

Top