2018(平成30)年02月22日
1 / 612345...最後 »

韓国のふぞろいの林檎たち Apple.B ”애플비”

記事公開日:2018.01.19 金曜日 1:09/
カテゴリー:気になる音楽
小生は特にK-POOPが好きなわけではないが、
「KARA」とか「少女時代」程度は知っている。
今回記事にする「Apple.B ”애플비”」には今までのK-POPとは何かが違う違和感を感じた。
メイクも薄めで揃えたメイクというよりナチュラル感が多少ある。
今までのK-POPと何が違うと云われそうではあるが
K-POP特有の出来過ぎ感・作り過ぎ感
完璧感がてんこ盛りとは少々違うような気がした。
⇒この記事を読む
この記事のタグ:
角川映画祭
「読んでから見るか、見てから読むか」
のコピーで出版社が映画を制作するという当時では珍しい手法の映画「犬神家の一族」が映画界に一石を投じた。
映画会社が興行収入を算出しながらつくるのではなく。
映画をつくる基盤である作家、監督、プロデューサーが作りたい映画、映画化したい作品を世に送り出し始めたのが角川映画。
その映画は作品の質だけではなく出版会をはじめ、
テレビ、ラジオ、新聞、雑誌などメディアミックスのはしりといってもいい大規模宣伝展開であろう。
⇒この記事を読む

仲間由紀恵が演じる「放浪記」の幕開け

記事公開日:
カテゴリー:気になるあれこれ
2015年10月14日
仲間由紀恵 主演の「放浪記」が東京・シアタークリエで初日を迎えた。
2012年11月10日、他界された森光子さんの代表作で
通算2017公演だという。
偉大な作品を引き継ぐという重責に負けず、主演を張ったのだから
仲間由紀恵のライフワークとして
森光子さんを追い越してほしいものだ。
⇒この記事を読む
この記事のタグ:

ベトナムの風に吹かれて

記事公開日:
カテゴリー:気になる映画
ベトナム・ハノイで日本語教師として働くみさおの元に、父の訃報が
飛び込んできた。故郷・新潟で目の当たりにしたのは、認知症を煩い
父の死さえ理解していない母シズエの姿。後妻として家に入った母の
血縁者は自分一人。みさおは、兄たちの反対を押し切り、ベトナムに
母を連れていく決意をする
日本どころか新潟から出たこともない母と久しぶりの二人暮らし
母が巻き起こすハプニングも、ベトナムの人々は家族のように二人を
受け入れ、言葉は通じずとも心を通わせていく。
そして青春時代の旧友・小泉との再開とロマンスの気配。しかし。
⇒この記事を読む
この記事のタグ:
ローカル(使用中のパソコン)内でWordPressなどの
サーバーアプリケーションを利用可能にするパッケージ
ソフトを配布しているサイトです。

小生の場合、PHPの知識がなくコピー&ペーストで
カスタマイズしているのでサーバーに開設した
WordPressを時として手の施しようがない状態になり
WordPressのインストールからやり直しという事があり、
WordPressというよりCMSでの再構築を諦めていましたが
⇒この記事を読む
この記事のタグ:
1 / 612345...最後 »
Top